右肩の慢性的な痛み


数年前から、右肩のみ痛くて大変です。きりきりと感じる痛みで時々だるく重く感じます。仕事をしている時もそうですが、何もしていない時もきりきりと痛くて、どうすればよいか悩まされています。肩こりに良いと言われた体操など試していますが、その時は軽くなっていますが、じきまた痛みがぶり返します。

 

病院に行ってレントゲンもとって診ていただきました。それはストレートネックといわれる逆湾曲症というもので、肩こりになるでしょうーといわれました。その解決法も体操でとのことですが、なかなか改善しません。かといって何もしないのもいけないと思い、CMに流れる薬の効き目についすがりましたが、効果のほどは顕著でなくてがっかりしています。

 

それでもやはり体操・運動をするのが一番手っ取り早いので、何とかだましだましやっています。時に首筋が痛すぎて、首を上げられないほどです。うがいなどの時、上を向けられないのが大変です。肩から頭痛も併発するので、早く解消したいと思います。

とにかく運動・体操


両肘を方の高さまで上げて、肘を後ろに引き肩甲骨を寄せて筋肉をほぐす。そんな体操が一番手っ取り早いと実践しています。あとは肘回しも有効的かと思い合わせてやっています。

 

ヨガもとりいれています。首筋を伸ばす形があって、右手で左の耳あたりを抑えて、首を右に倒す。ゆっくりとした動作でもどしてまた倒す・・これをくりかえします。反対側も同じようにくりかえすと少しはかるくなります。四十肩がひどくて方が上がらないような方は、無理をせずにしてほしいですが、肩がまだ上がる方は有効かと思われます。

 

首回しも肩こりの度合いを知るにはよい方法かと思います。スムーズに一周できれば首と肩の状態が良いということだし、回しずらい箇所は問題があると認識すれば、そこを重点的にケアするとよいですから。

 

あとは、全身のバランスが大切らしく、きれいな立ち方・歩き方などはじゅうようらしいです。ウォーキングにも背筋を伸ばして肩と首に負担がかからないようにすることも大切なことのようです。(それができていたら肩こりに悩まずともよかったはずですが・・・)